検索
  • BI

たくさん汗をかいた時はハイポトニック飲料を!

スポーツドリンクには、アイソトニック飲料とハイポトニック飲料あります。

猛暑の夏に、たくさん汗をかいた時にはハイポトニック飲料がおすすめです!

2つの違いは、ドリンク内に含まれる塩分(Na:ナトリウム)や糖分の濃度の違いにあります💡


水分の吸収は主に腸で行われますが、このときに腸から体内に入る際に、「浸透圧」というものが関係しています!

「浸透圧」は、塩分や糖分が濃いものを薄めようとするように水が移動することを示します。

漬物を作る時の、漬け汁を思い浮かべると良いでしょう!

ドリンクを飲んで腸内に届いたときに、体液よりも薄い方が腸から体内に水分が移動しやすいのです💡


アイソトニック飲料は、体液(血液など)と同じ塩分や糖分などの濃度になっているため、安静時や軽い運動時の水分補給に向いています😃


ハイポトニック飲料は、体液(血液など)よりも低い塩分・糖分の濃度にすることで、汗をたくさんかいた時に体に吸収しやすいようにされています☺️


運動時は体内の糖分や塩分が失われて濃度が薄くなるため、ドリンクも濃度が薄い方が水分が吸収がされやすくなるのです💡


大塚製薬さんの製品でいえば、ポカリスエットはアイソトニック飲料、イオンウォーターがハイポトニック飲料となります。

激しい運動時などの水分補給の場合は、イオンウォーターの方が好ましいでしょう😊

またOS-1などの経口補水液は、塩分がハイポトニック飲料よりも多くなっていますが、これは脱水時に適した配分となっています。

糖分はアイソトニック飲料よりも少なくなっています💡


たくさん汗をかいたときにはハイポトニック飲料や経口補水液を、日常や軽い運動時の水分補給にはスポーツドリンクを活用すると、効率よく水分補給ができるでしょう

(運動時にアイソトニック飲料が適さないということではなく、ハイポトニック飲料の方が吸収がより早い可能性が高いということです)





最新記事

すべて表示